お中元にアイスクリームは迷惑?喜ばれる選び方とおすすめアイス5選

jima

お中元は普段お世話になっている方へ感謝の気持ちと夏のご挨拶の気持ちを込めて贈り物を贈る風習です。

お中元には夏の暑い時期の健康を祈る意味もあるため、贈り物としてアイスクリームを送る方もいますが、アイスクリームが送られてくることを良く思っていない方もいるそうです

今回はお中元にアイスを贈ることについての様々な意見と、お中元におすすめのアイス5選をご紹介していきます!

この記事のポイント
  • お中元でアイスは迷惑と思う人と、嬉しいと思う人がいる
  • お中元でアイスを贈る時は事前の確認や配慮が大切
  • お中元では普段よりちょっと高級なアイスが人気

お中元にアイスクリームは迷惑?

ピンクのアイスクリームとイチゴの画像

お中元の贈り物選び、迷いますよね。

お中元の贈り物は、普段からお世話になっている大切な方への感謝を込めて、迷惑をかけずに選びたいものです。

涼しげなアイスクリームは夏の贈り物として魅力的に思えるかもしれませんが、「もしかして迷惑?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

結論を述べると、お中元にアイスクリームが贈られてくることを迷惑に感じる方もいるそうです。

ここからは、お中元でアイスクリームが贈られてくるのを迷惑に感じている人の意見と、アイスクリームを贈られて嬉しい人の意見をそれぞれ聞いてみましょう。

お中元にアイスクリームが迷惑な人の意見

お中元にアイスクリームが贈られてくると迷惑に感じる方もいます。

アイスクリームは他のお中元とは異なり、冷凍スペースが必要であることや置き配ができません。

アイスクリームは、前触れもなく突然送られてくると迷惑に感じやすい物なのです。

では実際にアイスクリームが贈られてくるのを迷惑に感じている理由を4つご紹介します。

お中元でアイスをもらって迷惑な理由4つ

①冷凍庫に入らない
②受け取りに手間がかかる
③アイスが好きではない
④おすそ分けしづらい

迷惑な理由①冷凍庫に入らない

お中元として受け取ったアイスは冷凍庫の中でかさばって困るので、迷惑と感じる方がいるようです。

一般的にお中元のアイスは5個から12個ほどで、それが一度に冷凍庫に入ってくると自分の家で保管している冷凍食品にスペースを割けなくなるということがあります。

突然大量のアイスが送られてきて保管するスペースがない、ということの無いように、お中元でものを贈る時は受け取る側への配慮が必要です。

迷惑な理由②受け取りに手間がかかる

アイスは冷凍食品なので、配達では対面で受け取らないといけないケースが多いです。

そのため日中家を留守にしている場合、再配達の連絡を行うことになってしまい、お中元を何日経っても受け取れずとても迷惑だったという意見があるようです。

再配達の連絡をしてもまた受け取れず再配達…なんてなったら迷惑に感じてしまうのも頷けます。

迷惑な理由③アイスが好きではない

そもそもアイスが好きではないということもあります。

意外と甘いものが好きでないという方は多く、アイスを好まない方からはお中元で贈っても迷惑がられてしまうこともあるでしょう。

甘いものが好きじゃないのに、何個もアイスが家にあって消費しなきゃいけないのはありがた迷惑に・・・。

また、贈られてきた味が好みでないという場合もあるため、お中元で贈る際は相手の好みをよく調べておく必要がありますね。

迷惑な理由④おすそ分けしづらい

貰いすぎたお中元はご近所にお裾分け、というケースはよくありますが、アイスはかさばる為、お中元で貰ってもご近所さんにお裾分けしづらいという意見もあるようです。

アイスは溶けやすく長時間持ち歩けないので、余計に配りにくい食べ物と言えるでしょう。

お中元にアイスクリームが嬉しい人の意見

お中元でアイスクリームを贈られて迷惑だと感じる人がいる一方で、お中元でアイスクリームを貰って嬉しいという人も多く見られます。

暑い時期にアイスは嬉しいという意見が多く、お中元にアイスが定番となっているのも頷けます。

実際にどのような理由でお中元にアイスを貰うと嬉しいと思っているか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

お中元でアイスをもらって嬉しい理由3つ

①アイスは暑い夏にちょうどいい
②子どもがアイスクリーム好き
③アイスは長期保存に向いている

嬉しい理由①アイスは暑い夏にちょうどいい

お中元を贈る時期は地方によって違いますが、6月下旬から7月中旬までが一般的と言われています。

お中元の時期は梅雨が明けて気温が上がる時期であるため、蒸し暑い時期にアイスを貰えるのは嬉しいという意見が多いようです。

初夏の暑さで疲れた身体を癒してくれる、冷たいアイスは嬉しい贈り物といえますね。

嬉しい理由②子どもがアイスクリーム好き

アイスは子どもたちに人気の食品です。

また、贈られるアイスクリームは日常ではなかなか手に入らない珍しいものや高級な商品が多く、子どもたちにとっては特別なプレゼントとなるでしょう。

そのため、アイスはお子さんのいるご家庭に贈ると喜ばれやすい物です。

嬉しい理由③アイスは長期保存に向いている

アイスクリームは冷凍保存が一般的です。

そのため、他の食べ物よりも長持ちするため嬉しいという意見が多いようです。

お中元がたくさん贈られてきてどれから手をつけていいかわからない時も、アイスなら長期保存できるため安心できることも嬉しく感じるポイントでしょう。

迷惑にならないアイスクリームの選び方

カラフルな6つのコーンアイスの画像

ここまでお中元にアイスは迷惑という方と、お中元にアイスを貰えたら嬉しいという意見をそれぞれ見てきました。

どれも納得できる意見で余計に考えるのが難しくなってしまいましたよね。

ここまで読んだ上でお中元を贈る相手がアイスを喜んでくれそうだなと思った方に、お中元でアイスを贈る時のポイントをご紹介していきたいと思います。

アイスクリーム選びで迷惑にならないポイントは次の5つです。

お中元のアイスクリーム選びで迷惑にならないポイント5つ

①家族構成を確認する
②アレルギーや好みを確認する
③事前に連絡をする
④量より質で選ぶ
⑤個包装のアイスを選ぶ

一つずつ内容を解説していきます。

ポイント①家族構成を確認する

お中元のアイスクリーム選びで相手に迷惑をかけないポイントは、家族構成を把握しておくことです。

アイスは冷凍庫で場所を取るため、お中元では受け取るご家族に対して適切な量のアイスを贈りましょう。

ご夫婦だけの家族には3〜5個のセットお子さんのいるご家庭には8〜12個のセットを選ぶのが大まかな目安です。

お中元のアイスを選ぶ際には受け取る側の状況を考慮することがとても大切となります。

ポイント②アレルギーや好みを確認する

アイスをお中元として贈る際には、受け取る方のアレルギーや好みを事前に確認することも大切です。

特にアイスクリームには乳製品や卵、ナッツなどアレルギー物質が含まれることが多いため、アレルギー情報を確認することは必須と言えます。

また、甘さの程度や味の好みについてもしっかり把握しておくとより喜ばれるお中元となりますので、贈る際には事前に好みを把握しておくと良いでしょう。

ポイント③事前に連絡をする

アイスの配達は対面で受け取らなくてはならない場合がほとんどで、再配達が起こってしまうと相手にとって迷惑にあたります。

事前にお中元を贈ることを伝えておき、再配達が起こらないよう配達日の日程を調整しておくようにしましょう。

ポイント④量より質で選ぶ

お中元での贈り物は、どこでも買えるものよりも少し高級であったり珍しいものが喜ばれます。

アイスを贈る場合も、普段とは違うものを選ぶのが迷惑をかけず喜ばれるポイントです。

後ほどでお中元でお勧めのアイスをご紹介するので、チェックしてみてください!

ポイント⑤個包装のアイスを選ぶ

お中元でアイスを贈る場合、量が多く相手からしたら食べきれないということもあります。

そのため相手に迷惑をかけないためには、大きく固まっているものでなく個包装のアイスを贈るようにしましょう。

個包装であれば色んな味のアイスを楽しめるというのも魅力の一つです。

お中元におすすめのアイスクリーム5選

積み上げられたオレンジ色とラベンダー色のアイスバー

最後にお中元としてアイスクリームを贈る際のおすすめ商品をご紹介します。

どれもお中元で喜ばれやすく、ちょっと高価なものであったり、めずらしい味のものばかりです。

お中元におすすめのアイスクリーム5選

①凍らせて食べる アイスデザート 〜国産フルーツ入り〜
②ハーゲンダッツ ミニカップ12個セット
③バラエティアイスセット6個入
④ブルーシールギフト12
⑤ジェラート マリオジェラテリア ミックスセット 6個入

それではお中元におすすめのアイスを1つずつ見ていきましょう!

①Hitotoe 凍らせて食べる アイスデザート 〜国産フルーツ入り〜

アイスデザート

フルーツシャーベットとヨーグルトのアイスです。

お中元の贈り物としてAmazonでも人気が高いこの商品は、普段あまり口にすることのないユニークな食感と風味を楽しめます!

フルーツシャーベットは6個、9個、15個から選ぶことができ、内容量が増えるごとに味の種類も多くなります。

お中元で贈る際は、贈り相手の家族人数などを考えて多すぎない量を贈るようにすることをおすすめします。

凍らせて食べる アイスデザート 〜国産フルーツ入り〜
ブランド Hitotoe(ひととえ)
個数 15個入り(各種3個入)
味の種類 富士リンゴ・北海道メロン・山形ラフランス・瀬戸内柚子レモン・福岡あまおう
金額 3,100円(税込)
ギフトの設定
購入 Amazonで購入する

②ハーゲンダッツ ミニカップ12個セット

ハーゲンダッツアイス

ちょっと高級な定番アイス、ハーゲンダッツのアイスクリーム12個セットもお中元の贈り物として人気です。

アイス専門店のハーゲンダッツがこだわった組み合わせはお中元にも最適で、毎年多くの方が購入しています。

アイス好きな方や家族がいる方に贈るお中元として、知名度・高級感があるハーゲンダッツはおすすめです。

ハーゲンダッツ ミニカップ12個セット
ブランド ハーゲンダッツ
個数 計12個(各種2個入)
味の種類 マカデミアナッツ・バニラ・グリーンティー・クッキー&クリーム・ストロベリー・リッチミルク
金額 4,400円(税込)
ギフトの設定
購入 Amazonで購入する

③GODIVA バラエティアイスセット6個入

バラエティアイスセット

高級チョコレートブランド・ゴディバのチョコアイスが6種類入っているセットです。

チョコがメインのゴディバアイスは6個入で5,480円と金額は高めですが、その分、お中元の意味である感謝の気持ちを伝えるには十分な1品と言えるのではないでしょうか。

バラエティアイスセット6個入
ブランド GODIVA(ゴディバ)
個数 計6個(5種入)
味の種類 ミルクチョコレート&ハートチップ・ベルギーダークチョコレート・バニラ&カカオエッセンス・ヘーゼルナッツプラリネ&ハートチップ・ストロベリー&ハートチップ
金額 5,480円(税込)
ギフトの設定
購入 Amazonで購入する

④BLUE SEAL ブルーシールギフト12

ブルーシールアイスギフト

沖縄のアイス、ブルーシールの公式が出しているブルーシールのギフトになります。

沖縄紅芋やシークヮーサーなど一風変わった沖縄のアイスの味が楽しめるのが特徴です。

ブルーシールは実店舗に行かないと中々食べられないアイスですので、お中元アイスの中でも珍しい1品になるのではないでしょうか。

ブルーシールギフト12
ブランド BLUE SEAL(ブルーシール)
個数 計12個(12種入)
味の種類 バニラ・チョコレート・ストロベリー・沖縄紅イモ・塩ちんすこう・沖縄シークヮーサー・ピスタチオ・バニラ&クッキー・ウベ・沖縄黒糖・沖縄マンゴー・沖縄パイン
金額 4,400円(税込)
ギフトの設定
購入 Amazonで購入する

⑤マリオジェラテリアジェラート マリオジェラテリア ミックスセット 6個入

マリオジェラテリアアイスギフト

1998年創業のイタリアンジェラート専門店のギフトアイスになります。

日本人が好む、甘すぎないさっぱりした味わいのアイスを昔ながらのジェラート製法で作っています。

選びぬかれた材料を使って、濃厚な味わいととろけるような口溶けのよさが人気の秘密です。

マリオジェラテリア ジェラート ミックスセット 6個入
ブランド マリオジェラテリア
個数 計6個(6種入)
味の種類 バニラ・チョコレート・ピスタチオ・塩キャラメル・苺ミルク・マンゴー
金額 3,450円(税込)
ギフトの設定
購入 Amazonで購入する

お中元にアイスクリームは迷惑?喜ばれる選び方とおすすめアイス|まとめ

お中元でアイスクリームを贈るのは、迷惑と感じる方もいれば嬉しく思う方もいます。

迷惑と感じる理由として冷凍スペースが必要なことや、置き配ができないことが挙げられ、嬉しいと感じる理由はアイス好きな子供が多いことや長期保存に向いていることが挙げられます。

お中元でアイスクリームを贈る時は、事前に連絡をとり、配達日などを一緒に決めてしまうようにするのがおすすめです。

また、お中元に贈るアイスは数は多すぎず、市販されているモノより高級感があるモノの方が、特別感も感じることができます。

どのアイスを選ぼうか迷われている方は、Hitotoeの「凍らせて食べる アイスデザート 〜国産フルーツ入り〜」ハーゲンダッツの「ミニカップ12個セット」を選んでみてはいかがでしょうか?

お中元には夏の暑い時期の健康を祈る意味も含まれているため、アイスクリームを贈ることは決して間違っていません。

ただ、迷惑になる可能性があるため、繰り返しになりますが贈り相手に一言確認を取ることが大切になります。

スイーツ

飲み物

このサイトはプロモーションを含んでいます。

記事URLをコピーしました