レンジでインスタントラーメンは作れる?おすすめの商品や調理器をご紹介

Mu

インスタントラーメンは、忙しくてゆっくり時間がとれない時の昼食や小腹のすいた時など、簡単に作れて便利ですよね。

ですが、お湯を沸かしたり鍋や器を用意したりなどが面倒で、インスタントラーメンもレンジで作れたらいいのに、と思ったことはありませんか?

この記事では、レンジでインスタントラーメンが作れるのかどうか、レンジで作るメリットやおすすめの調理器具、インスタントラーメン以外のレシピにも使える商品等をご紹介します。

この記事のポイント
  • 電子レンジでインスタントラーメンは調理できる
  • 電子レンジ作っても基本的に味の変化はない
  • インスタントラーメン調理器を使うことで調理がより手軽に!

レンジでインスタントラーメンは作れる?

電子レンジと様々な調理家電

インスタントラーメンは鍋で作るものというイメージがありますが、レンジでもインスタントラーメンは手軽に美味しく作ることができます。

鍋で作るよりもラクで時短にもなりますので、一人暮らしの方や家事に忙しい主婦の方にもおすすめですよ。

冷凍ラーメンもレンジで簡単!

商品の種類や味のバリエーションが豊富な冷凍ラーメンも、レンジで加熱するだけで簡単に美味しくラーメンを作れてとても便利です。

その中でも、麺、スープ、具材が一体化している水のいらないタイプの冷凍ラーメンは、火も使わずレンジで温めるだけで出来上がるので、待っている間にちょっとした用を済ませることができるのも嬉しいですよね。

このように、加熱するだけですぐに食べられる冷凍ラーメンをストックしておくと、忙しかったり、疲れていたりして料理をする余裕がない時にも重宝しますよ。

レンジでインスタントラーメンを作るメリット

チャーシューやメンマが入ったインスタントラーメン

レンジでインスタントラーメンを作ると、簡単ですぐに食べられるのが魅力ですが、その他にも数々のメリットがあります。

時間がなくさっさと食事を済ませたい、料理をするのが面倒くさいという人にもぜひ知ってほしいメリットをご紹介します。

レンジでインスタントラーメンを作るメリット
  • 短い時間・少ない工程で調理することができる
  • 洗い物が少なく済む
  • 具材も一緒に茹でることができる

放置でOK!時短料理

一般的な袋入りのインスタントラーメンを作ろうとすると、お湯を沸かして沸騰させたり、麺を入れ柔らかくなるのを待ったりなど、出来上がるまでにはどうしても待ち時間があり、しかもその間はそばで鍋を見ていないといけない手間もかかってしまいます。

その点レンジだと、わざわざお湯を沸かしたり、火加減や鍋の様子に気を配る必要もなく、一旦入れてしまえばあとはそのまま放置で出来上がるので、時間を節約でき手間も省けるのでとても便利です。

洗い物が少なく済む

ラーメンを作った後の食器や鍋の後片付けが、面倒だと感じることがありますよね。

ですがレンジでインスタントラーメンを作れば、調理するための容器がそのままラーメンを入れる器になるので、鍋やお皿などもいらず洗い物が少なくて済むのもメリットの1つです。

具材も一緒に茹でられる

インスタントラーメンは手軽に美味しく作ることができますが、麺は主に炭水化物からできているので、それだけでは栄養面が気になるという人もいるかと思います。

そのような時でもインスタントラーメンをレンジで作ると、麺と一緒に野菜などの具材もまとめて茹でることができ、ビタミンやタンパク質も同時に摂ることができるのでおすすめですよ。

レンジでインスタントラーメンの作り方

インスタントラーメンと卵などの具材

ではここからは、レンジでのインスタントラーメンの作り方をご紹介します。

用意するものも少なく作り方もシンプルですので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

電子レンジでのインスタントラーメンの作り方

用意するもの

袋麺:1袋
水:適量
耐熱容器:1つ
(耐熱用タッパーやレンジ対応のインスタントラーメン調理器など)
お好みの具材:適量


①容器に麺と水を入れる
耐熱用の器に、麺と袋に書いてある分量の水を麺全体に水をかけるようにしながら注ぐ
②レンジで加熱する
麺と水の入った容器をレンジに入れて、鍋で作る時のゆで時間よりも3分程長めに加熱する
※ラップはしてもしなくても◎
③途中で一度麺を裏返し、様子を見ながら温める
ムラなく火を通すために途中で1度麺を裏返す(余裕のある人は)
また、レンジの機種によって加熱時間が変わることもあるため、様子を見ながら加熱時間の調整をする
④粉末スープを入れる
麺が柔らかく茹で上がったら麺をほぐし、付属の粉末スープを加えて全体的によく混ぜ合わせる
ポイント:麺が伸びないように手早く混ぜる
⑤具材をトッピングして完成
最後にお好みで、ネギや茹で卵、チャーシュー等をのせたら出来上がり

レンジで作ると味や風味・麺の硬さは異なる?

海苔がかかったインスタントラーメン

レンジで作るインスタントラーメンは、手間もかからず簡単に作れて便利ですが、「鍋で作るラーメンと比べて味はどうなのか」について気になるところですよね。

結論から言うと、インスタントラーメンは鍋で作ってもレンジで作っても特に風味や味に違いはなく、いつも食べているインスタントラーメンと変わりなく美味しく作ることができます。

ただし、麺が硬くほぐれにくい場合があるため、麺がお湯にしっかり浸るようにしたり、袋に書かれている茹で時間よりも長めに加熱したりするといいでしょう。

それでもまだ硬かった時は、加熱時間を少しずつ伸ばしながら調整してみて下さいね。

簡単!レンジ用インスタントラーメン調理器

お湯が注がれているインスタントラーメン

レンジでインスタントラーメンを作る場合、ご家庭にある大きめの耐熱タッパーでも作る事ができますが、レンジ専用のインスタントラーメン調理器を使うと、より簡単に作る事ができておすすめです。

また、レンジ用インスタントラーメン調理器は、インスタントラーメン以外の料理にも使う事ができますので、一つ持っているととても便利です。

近頃は様々なお店で購入できますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

100均でも購入可能!

レンジ用インスタントラーメン調理器は、100円ショップでも販売されています。

容器のサイズや形、蓋の形状が違っているものなど種類も多いので、自分が使いやすい調理器を見つけるといいでしょう。

インスタントラーメンだけじゃない!利便性抜群!

実を言うと、レンジ用のインスタントラーメン調理器はインスタントラーメン以外の調理にも使うことが出来ます。

例えば、味噌汁や肉じゃが、煮物料理等も、材料と調味料を容器に入れて加熱するだけで、火を使わず放置したまま簡単に出来上がります。

料理が苦手な人や、仕事や家事に忙しい人も助かりますよね。

他にも、1人前のお鍋を作るのにもぴったりなので、1人暮らしの人も気軽に鍋料理を楽しめてとても便利です。

インスタントラーメン調理器の選び方

箸で混ぜられているインスタントラーメン

前述したように、レンジ用のインスタントラーメン調理器には、容器のサイズや形、蓋の形状などいろいろなタイプがあり、種類も豊富です。

どれを選んでいいか迷ってしまう時は、自分の用途に合わせたサイズや容器の機能を確認して選ぶといいでしょう。

インスタントラーメン調理器の選び方
  • 容器のサイズは19cm以上のものを選ぶ
  • 加熱時間の表記があるものもある
  • 具材をたくさん入れたいなら蓋がドーム型のものがおすすめ

容器のサイズは19㎝以上がおすすめ

レンジ用インスタントラーメン調理器の容器のサイズは、麺を割らずにそのまま入れることができる、直径19㎝以上のものがおすすめです。

また、いつも自分が食べている袋めんのサイズや、そのラーメン形が丸型なのか四角型なのか等もチェックしながら選ぶといいでしょう。

加熱時間の表記があると便利

レンジ用インスタントラーメン調理器の中には、加熱時間が表示されているタイプのものもあります。

レンジでインスタントラーメンを作る時は、鍋で作る時間よりも長めに加熱する必要がある為、容器に加熱時間の目安が表示されていると、わかりやすくとても便利ですよ。

ドーム型の蓋は具材がたっぷり入る

それだけだと栄養が偏りがちなインスタントラーメンは、出来れば野菜もたっぷり入れて、栄養バランスを考えながら作りたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、ドーム型の蓋がついているレンジ用インスタントラーメン調理器です。

ドーム型の蓋は丸みと高さがあるので、キャベツやもやし等お好みの野菜をたっぷり入れて一緒に加熱することができます。

麺とは別に、野菜だけで茹でたり加熱する必要がありませんので、手間が省けて簡単に野菜たっぷりの美味しいインスタントラーメンが完成します。

湯切り蓋があるともっと手軽

インスタントラーメン以外にも、湯切りが必要な生麺のラーメンやうどん、その他にも焼きそばを作ったり野菜を茹でたい時などは、蓋に湯切り用の穴があいているタイプがおすすめです。

蓋に湯切り用の穴があいているので水分をしっかり切る事ができますし、お湯を捨てる時にも、具材を一緒に流してしまう事もありません。

また湯切り用の穴がある事で、お湯の出口が狭まり一気に流れ出すことがないので、熱湯で火傷をする心配もほとんどなく、安心して使えるのも嬉しいところです。

レンジでインスタントラーメンは作れる?|まとめ

この記事のポイント
  • 電子レンジでインスタントラーメンは調理できる
  • 電子レンジ作っても基本的に味の変化はない
  • インスタントラーメン調理器を使うことで調理がより手軽に!

インスタントラーメンは、鍋にお湯を沸かして火加減を気にしながら作らなくても、レンジで簡単に美味しく作れるので、一人暮らしの人や家事や仕事に忙しい人にもとても便利です。

お持ちの耐熱タッパーでも作る事は出来ますが、レンジ用のインスタントラーメン調理器を使うと、容器に材料を入れた後は放置で出来上がりますので、より気軽に作れます。

レンジ用インスタントラーメン調理器の中は、容器サイズや機能、蓋の形状などの違いによりラーメン以外のレシピにも対応可能な商品がありますので、料理へ活用したい方法によって選んでみて下さいね。

あわせて読みたい
おすすめの人気インスタントラーメン65選!選び方も紹介
おすすめの人気インスタントラーメン65選!選び方も紹介

レトルト・インスタント

コラム

このサイトはプロモーションを含んでいます。

記事URLをコピーしました