スイカを冷凍して美味しく保存するには?解凍方法なども合わせてご紹介!

gaya

夏の風物詩とも言えるスイカは、みずみずしい食感が魅力のフルーツです。

そんなスイカは一度切り分けてしまうと痛みやすく、食べきれなかった分の保存方法に悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、美味しさを長持ちさせつつスイカを冷凍保存する方法をご紹介します。

保存期間や解凍方法はもちろん、冷凍したからこそできるアレンジレシピなど役立つ情報が満載です!

この記事のポイント
  • スイカは温度にデリケートなフルーツ
  • 長持ちさせたいならラップとフリーザーバッグで冷凍保存
  • 解凍はせず、冷凍した状態のまま食べるのがおすすめ
  • スイカを冷凍で保存できる期間は1ヶ月前後

スイカを美味しく冷凍する方法は?

カットされたスイカの画像

食べきれなかった分のスイカを美味しく長持ちさせたいのであれば、ラップとフリーザーバッグを使って冷凍保存するのがおすすめです。

スイカは水分が多く、保存する際の取り扱いに注意が必要となっています!

スイカはデリケートなフルーツ

スイカは果物の中でも水分量が特に多く、状態によって保存方法を使い分けるのがおすすめです。

実は寒さに弱いことでも知られているスイカは、やみくもに冷蔵庫や冷凍庫に入れてしまうと味を損なってしまうかもしれません。

スイカの適切な保存方法
  • 丸々1個の場合~常温保存
  • カット済の場合~冷蔵保存or冷凍保存

スイカは乾燥した高温の場所で育つ作物のため寒さが苦手であり、丸々1個の状態ではそのまま置いておくのが正解です。

逆にカットしてしまった状態ではすぐに水分が逃げていってしまうため、冷蔵や冷凍での保存が適しています。

スイカの保存期間の目安
  • 常温保存:2週間(丸々1個の場合)
  • 冷蔵保存:2~3日(カットしてある場合)
  • 冷凍保存:1ヶ月(カットしたスイカを長持ちさせたい場合)

おすすめはラップ+フリーザーバッグの冷凍

食べきれない量のスイカをカットしてしまった場合には、ラップとフリーザーバッグを使った冷凍がおすすめです。

時間もかからないお手軽なステップでできるため、ぜひお試しください!

スイカの美味しい冷凍方法
  1. 皮と種を取り除き、食べやすい大きさにカット
  2. 6~8個をひとまとめにしてラップで包む
  3. ラップで包んだスイカをフリーザーバッグで密閉する

冷凍する際のポイントは、乾燥を防止するためにラップの中でスイカの断面同士をぴったりと合わせることです。

水分の逃げ道をなくせばその分スイカの美味しさが長持ちするため、ぜひ意識してみてください!

【簡単裏ワザ】スイカの種を簡単に取り除く方法

スイカを冷凍する前に種を取り除いてしまうと食べる際の快適さは段違いです。

種を除去するのは面倒と感じる方も多いですが、スイカの種を簡単に一網打尽にできる方法があるのをご存知でしょうか?

  1. 皮の模様と垂直になるように2つに割る
  2. 断面に見えている種を目安に真上から包丁を入れる
  3. 見えているスイカの種を全て取り除く

スイカの種はある程度一貫性を持って並んでおり、カットする方法や場所を意識することで一気に取り除くことができます。

種を気にせずにスイカを食べられるため、ぜひご家庭でもお試しください!

冷凍したスイカの保存期間や解凍方法は?

棒に刺さったスイカを手に持つ人

簡単に冷凍できるスイカですが、解凍する際には少し注意が必要です。

またスイカを冷凍して保存できる期間の長さも合わせてご紹介します。

冷凍したスイカは解凍しないのがおすすめ

一度スイカを冷凍してしまうと、水分を保存する細胞が破壊されてしまいます。

この状態のままで解凍すると水分が抜け出してしまうため、基本的には冷凍のままで食べるのがおすすめです。

また半解凍の状態では、しゃりしゃりとしたシャーベットのような食感を楽しむことができます!

冷凍したスイカは生のような食感を失ってしまっているため、ぜひ冷凍ならではの食べ方で食べてみてください!

どうしても解凍したいなら自然解凍で

冷凍したスイカをどうしても解凍して食べたい場合は、スイカに負担をかけない自然解凍がおすすめです。

冷凍庫から冷蔵庫にスイカを移し3~4時間待つだけで、出てしまう水分を極力抑えて解凍することができます。

ただどうしても生の状態に比べて食感などが柔らかくなってしまうため、注意が必要です。

スイカは基本的には半解凍で食べるか、冷凍の状態で加工すると美味しく食べることができますよ!

冷凍で保存できる期間は1ヶ月前後

先ほどご紹介した手段で冷凍したスイカは、約1ヶ月ほどであれば美味しさをキープすることができます!

この期間を超えてしまうとスイカの劣化が進んでしまうため、絶対に食べず廃棄が基本です。

また冷凍する際の密閉が不十分だと水分が抜けてしまい、すぐに食べられなくなってしまいます。

スイカを冷凍庫に入れてからは、定期的に見た目や匂いなどをチェックするのがおすすめです!

冷凍に適したスイカの選び方はある?

収穫されたたくさんのスイカの画像

痛んだスイカは冷凍に向かないため、適切に熟した健康な状態のものを見分けるのが重要です。

いくつかの特徴を把握するだけで簡単に選び方をマスターできるため、ぜひこの機会をお見逃しなく!

大玉の方が甘味が強い

店頭で見るとスイカには小玉や大玉など様々なサイズがあり、どれがいいのか迷う方も多いです。

スイカは大玉の方が糖度がのりやすいことで知られており、大きいほど強い甘さを感じることができます。

逆に小玉スイカはさっぱりとした優しい甘味が魅力で、簡単に食べ切れるのがメリットです。

ご自身の味の好みや冷凍庫のキャパシティなどを見て買い分けるのもいいかもしれませんね!

模様がしっかり出ている

スイカは見た目からおいしさが判断できることも多く、特徴的な縞模様がはっきり出ていれば新鮮です。

緑と黒の部分の境目がはっきりしているかどうかが重要で、健康なスイカはよくみると黒い部分が浮き上がっています。

新鮮なスイカは皮にもツヤがあり、痛んだスイカと見比べれば一目で違いがわかるはずです。

見てすぐに判断できるため、ぜひ青果コーナーでお買い物する際にお試しください!

底のおへそが大きい

スイカをひっくり返して底面を見ると、茶色のおへそがついています。

この部分が大きければ大きいほど、今が食べ頃である美味しいスイカである証拠です。

逆におへそが小さいとすぐに完熟することを示しているので、日持ちするスイカを選ぶ基準になります。

美味しいスイカを探す際には、ぜひ底まで見てみるのがおすすめです!

叩くとボンと軽い音がする

古来から伝わるスイカの選び方として、叩くと「ボン」と軽い音が返ってくるものは美味しいスイカです。

音が高かったり低かったりすると未熟だったり熟しすぎているサインで、音で中身を見分けられます。

叩く際の音に関しては最初は感覚が掴みにくいため、お店に迷惑をかけない範囲でいくつか聞き比べてみるのがおすすめです。

未熟なスイカや熟れすぎたスイカを避け、美味しいスイカを楽しみましょう!

冷凍したスイカの美味しい食べ方は?

スイカと柑橘のゼリーの画像

冷凍したスイカは、生の状態と異なる食感を活かして様々なアレンジをすることができます。

半解凍の状態で食べるのも美味しいですが、ぜひ色々なレシピを試してみてはいかがでしょうか!

冷凍スイカのスムージー

まずはご家庭にある材料で簡単にできる、冷凍スイカを使ったスムージーをご紹介します。

スイカの優しい甘さが際立つスムージーになっているため、お子さんがいるご家庭のちょっとしたデザートにおすすめです!

冷凍スイカのスムージーの作り方 【材料(1人分)】
  • 冷凍スイカ:100g
  • 牛乳:100cc
  • ハチミツ:大さじ1杯

【作り方】
  1. 冷凍スイカを細かくカットする
  2. 冷凍スイカ、牛乳、ハチミツをミキサーで撹拌すれば完成

ハチミツを加えることでより甘みのあるスムージーになっていますが、もっととろとろした食感にしたい方であればヨーグルトに差し替えるのがおすすめです。

またキウイやバナナのような別のフルーツと混ぜても美味しいスムージーになります!

冷凍スイカのフルーツポンチ

水分を多く含んだ優しい甘さのスイカは、フルーツポンチの具材としての相性が抜群です。

冷凍したスイカ以外にもお好みのフルーツを加えると、より贅沢な仕上がりになります!

冷凍スイカのフルーツポンチの作り方 【材料(2人分)】
  • 冷凍スイカ:200g
  • お好みのフルーツ:適量
  • サイダー:250cc

【作り方】
  1. 冷凍したスイカや他のフルーツを食べやすい大きさにカットする
  2. 上からサイダーを注げば完成

他のフルーツとしてはパイナップルやみかん、りんごなどがおすすめです。

ぜひお気に入りの果物を加えて、あなただけのフルーツポンチを楽しんでください!

冷凍スイカのウイスキー漬

これまでご紹介してきたレシピを趣向を変えた大人のデザートが、スイカのウイスキー漬です。

夜の時間にぴったりなこの一品で、上品な甘さを楽しみましょう!

冷凍スイカのウイスキー漬の作り方 【材料(2人分)】
  • 冷凍スイカ:200g
  • ウイスキー:少々
  • ハチミツ:少々

    • 【作り方】
      1. スイカを角切りにカットし、半解凍する
      2. フォークで少し形が残るくらいに潰す
      3. ウイスキーとハチミツを加えて混ぜれば完成

お手軽な手順で冷凍したスイカとハチミツの甘さがお酒にマッチしたデザートになります。

ウイスキー以外でもラム酒やジンで漬けるのもおすすめで、好きなお酒の別の角度から楽しむことができますよ!

まとめ|スイカの冷凍方法や保存期間、美味しい食べ方

この記事のポイント
  • スイカは温度にデリケートなフルーツ
  • 長持ちさせたいならラップとフリーザーバッグで冷凍保存
  • 解凍はせず、冷凍した状態のまま食べるのがおすすめ
  • スイカを冷凍で保存できる期間は1ヶ月前後

今回は夏のフルーツの代表格であるスイカについて美味しさを長持ちさせる冷凍方法や解凍時の注意点、保存できる期間などをご紹介しました。

スイカを冷凍する際には水分を逃さないのがポイントで、ラップとフリーザーバッグを使って密閉するのが重要です。

また冷凍したスイカは解凍に向かないため、冷凍した状態で食べるようにしましょう。

冷凍したスイカはそのまま食べて美味しいのはもちろんアレンジもできるため、ぜひ様々なレシピにも挑戦してみてはいかがでしょうか!

スイーツ

飲み物

このサイトはプロモーションを含んでいます。

記事URLをコピーしました