おすすめのセカンド冷凍庫20選!メリットや選び方とともにご紹介!

Mu

食べ物を冷凍し、保存期間を延ばしてくれる冷凍庫。

しかし、冷凍食品をついつい買いすぎてしまったり、ふるさと納税といった形で一度に大量に届いたりすると、冷凍庫に入りきらず困ったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、いわゆるセカンド冷凍庫です。

セカンド冷凍庫とは、冷蔵庫に付いている冷凍庫とは別に単体の冷凍庫を買って第2の冷凍庫として使う冷凍庫のことです。

そして、セカンド冷凍庫を持つと、冷凍庫の容量を十分に確保でき、冷凍食品を手軽に買えるようになるため、この頃需要が高まっています。

この記事では、おすすめのセカンド冷凍庫を買うべき人の特徴やメリット、選び方などを紹介します。

セカンド冷凍庫はこんな人におすすめ!

空の冷凍庫

セカンド冷凍庫と聞くと、生活のために必須なものではないため、あまり馴染みがないですよね。

しかし、セカンド冷凍庫があることで、食品に関する悩みから解放されることができます。

ここでは、セカンド冷凍庫を買うべき人の特徴を紹介します。

セカンド冷凍庫を買うべき人の特徴
  • ふるさと納税を利用している人
  • 宅食サービスを利用している人
  • 子供の食事に冷凍食品を用意しておきたい人

ふるさと納税を利用している人

近年、ある地域に納税をすることによって寄付額の数十%が返礼品として帰ってくるふるさと納税をやっている人が増えてきています。

そんなふるさと納税をしている人は、セカンド冷凍庫を買うことをおすすめします。

というのも、ふるさと納税の返礼品の中の食品は品数が多く、また、冷凍状態で送られてきて「冷凍庫の中を圧迫される」なんて経験をしたことがあるのではないでしょうか。

そこで、大量の返礼品を保存することにセカンド冷蔵庫は大いに役立つため、ふるさと納税を行っている方は購入を検討してみるといいでしょう。

宅食サービスを利用している人

セカンド冷蔵庫を買うことをおすすめしたい人の特徴の2つ目は宅食サービスを利用している人です。

毎日の食事を冷凍状態で届けてくれる宅食サービスは、1週間や1ヵ月分の食事がまとめて届きます。

そのため、その大量の食事を冷凍庫内で保存しておくには冷凍庫の容量が必要になります。

既に宅食サービスを利用している人も、これから利用したいと考えている人も、セカンド冷凍庫を用意しておくと安心です。

子供の食事に冷凍食品を用意しておきたい人

電子レンジなどで簡単に調理することができる冷凍食品は子供のお弁当用のおかずやお留守番のときの食事として重宝しますよね。

しかし、たくさんストックしておくには1つ1つがかさばってしまうので、ある程度の冷凍庫の容量が必要になります。

「仕事で急に帰るのが遅くなってしまう時のために冷凍食品をストックしたい」「お弁当のおかず用の冷凍食品をたくさんストックしておきたい」という方にセカンド冷蔵庫はおすすめです。

セカンド冷凍庫を購入するメリット

冷凍庫の縁を拭く手

セカンド冷凍庫の購入を検討している人の中には「既に冷凍庫があるので買うことをためらってしまう」という思いを抱える方もいるのではないでしょうか。

セカンド冷凍庫が家にあると、得られるメリットがいくつかあります。

この部分では、セカンド冷凍庫を買うか迷っているという方のために、セカンド冷凍庫を購入するメリットを3つ紹介します。

セカンド冷凍庫を購入するメリット
  • 大量の食品を冷凍することができる
  • 長期的に食品を保存することができる
  • まとめ買いが気軽にできる

大量の食品を冷凍することができる

セカンド冷凍庫があると、言わずもがな大量の食品を保存することができるというメリットがあります。

そのため、ふるさと納税でたくさんの返礼品が送られてきても、宅食サービスで大量に食事が届けられても、アイスを買いすぎてしまっても心配する必要はありません。

また、平日が忙しく、週末に食事を作り置きしておきたい人にとっても、冷凍庫の容量が十分にあれば気兼ねなく大量に作り置きしておくことができます。

このように、セカンド冷凍庫を持つことで容量を気にせずに食品を冷凍することができます。

長期的に食品を保存することができる

冷凍庫では、食材や料理そのものを冷凍することができ、長期保存を可能にします。

しかし、冷凍庫の容量が足りないとき、元から冷凍庫内にあった食品を減らさないと新たな冷凍食品を入れることはできません。

そうすると、冷凍した食品は長期的に保存することができるのに、早く消費しなければならない状態に陥ってしまいます。

「長期的に保存を可能にする」という食品を冷凍した時の長所を活かすことができるという点はセカンド冷凍庫のメリットの1つです。

まとめ買いが気軽にできる

セカンド冷凍庫のメリットの3つ目は気軽にまとめ買いができるという点です。

スーパーに行ったときなどに食品が安く売られていたら、安いうちにまとめ買いをしてストックしたいですよね。

しかし、冷凍庫の容量が十分になければ、まとめ買いをしても冷凍庫内に入りきらず、ストックしておくことができません。

セカンド冷凍庫があれば、大量の食品を冷凍して保存することができるため、「まとめ買いしても期限内に食べきれない」という心配をすることなく、気軽にまとめ買いをすることができます。

セカンド冷凍庫の選び方

顎に指をかける女性

ここまでセカンド冷凍庫のメリットを紹介してきましたが、いざ買うとなるとどのようにして冷凍庫を選べばよいのか迷いますよね。

セカンド冷凍庫を選ぶときは値段や大きさ以外にも考慮するべき点がいくつかあります。

この部分では、セカンド冷凍庫の選び方について、大きさ、デザイン、形状の3つの観点から紹介していきます。

セカンド冷凍庫の選び方
  • デザインで選ぶ
  • 形状で選ぶ
  • 消費電力量で選ぶ

デザインで選ぶ

冷凍庫の選び方の1つ目は、デザインで選ぶという点です。

というのも、冷凍庫を置く場所はキッチンやリビングであることが考えられるためです。

その場合、冷凍庫を置く場所に溶け込むようなデザインを選ぶ必要があります。

例えば、リビングに冷凍庫を置くとしたとき、木目調の家具が並ぶ中に無機質な冷凍庫が入るとなると、せっかくの部屋の統一感が失われてしまいますよね。

家電のイメージである白色以外にも赤やミントグリーン、木目調の柄といったデザインの冷凍庫も存在するため、置く場所によって冷凍庫のデザインを選ぶことをおすすめします。

形状で選ぶ

一口に冷凍庫と言っても1つ1つ形状は異なります。

特に意識したい形状の違いは、上開き型か前開き型かという点です。

上開き型だと高さのあるものや大きいものでも難なく収納することができ冷気を逃しにくい反面、下の方にある食材をとるのが難しいというデメリットもあります。

また、前開き型だと冷蔵庫のようにいくつかの段に分けられているので食品が取りやすいですが、上開き型のように高さのあるものや大きいものを冷凍することは難しいです。

何を冷凍するのか、冷凍庫の使用用途に合わせて冷凍庫の形状を見て選んでみてくださいね。

消費電力量で選ぶ

冷凍庫を置くとなると、「電気代が高くつくのではないか」という心配が生まれますよね。

もちろん、家電が1つ増えるため日々支払う電気代は増えてしまいます。

しかし、消費電力量が少ないものや省エネ基準達成率(省エネ法に基づいた省エネ性能の目標基準値にどれだけ達しているかを示す値)の高いものを選ぶと電気代を比較的安く抑えることができます。

電気代の面でセカンド冷凍庫を買うことをためらっている方は、表示されている消費電力量をチェックすることをおすすめします。

冷凍庫の主要ブランド

冷凍庫の中に手を入れている人

冷凍庫の選び方について紹介していきましたが、セカンド冷凍庫を買うことを検討している人の中で、「どのブランドの冷凍庫が人気なのか気になる」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、冷凍庫の主要ブランドについて5つ紹介していきます。

ハイアール

大型家電で高いシェアを誇っているハイアールの冷凍庫は種類が豊富で様々なニーズに応えてくれる冷凍庫が揃っています。

例えば、スリムな形で置き場所を選ばないもの、用途に合わせた3種類(前開き式・上開き式・2段式)の形の冷凍庫がそれぞれ小さなものから大きなものまで販売されています。

大きさや形にこだわりのある人はハイアールの冷凍庫がおすすめです。

アクア

家庭用製品から業務用製品まで手掛けるアクアの冷凍庫は、他社のものと比べてラインアップは少なめですが、1つ1つの機能性とデザイン性が高いという点が特徴です。

例えば、冷蔵・チルド・冷凍の3つのモードが付いているもの、ガラス棚を簡単に取り外すことができ、冷凍する食品の大きさに合わせて配置することができるものなど便利な機能が付いているものが多いです。

また、デザイン的な面で言うと、インテリアに映えるガラスドア・ガラステーブルが備え付けられているものがあり、インテリアの1つとして取り入れることができます。

機能面、デザイン性を重視する人にはアクアの冷凍庫がおすすめです。

アイリスオーヤマ

家電からオフィス家具まで様々な分野で事業を拡大しているアイリスオーヤマの冷凍庫は様々なニーズに合わせた冷凍庫を数多く揃えています。

その種類の多さは圧倒的で、2023年10月時点で307個の冷凍庫が販売されていることが確認できています。

特に、省エネを意識した冷凍庫だけでも60を超える種類を取り揃えているので、電気代を安く抑えたい方におすすめです。

三菱電機

家電製品から産業機器、宇宙システムまでというように型にはまらず広い分野で事業を展開している三菱電機。

そんな三菱電機の冷凍庫の特徴は環境に配慮した素材を使用し、急速冷凍ができる機能がついている点など嬉しい機能がついていることです。

特に、天面が耐熱(約100度)でできているので、オーブンレンジや炊飯器などを気兼ねなく置くことができ、置く場所を選びません。

元の大きさもコンパクトに作られているため、冷凍庫を置くスペースの確保が難しい方におすすめです。

シャープ

大手電気機器メーカーのシャープが手掛ける冷凍庫は2つの技術が搭載されていることが特徴として挙げられます。

その技術とは「つけかえどっちもドア」「おいそぎ冷凍」の2つです。

「つけかえどっちもドア」はドアの開閉方向を自由に付け替えることができるもので、「おいそぎ冷凍」とは最上段の棚に置いた食品を素早く冷凍することで味の低下を防ぐ機能のことです。

また、冷蔵機能にも切り替えることができ、その場合、プラズマクラスターという機能が冷気の除菌をしてくれます。

業界で確かな地位を築くシャープの技術が盛り込まれた冷凍庫が気になる方は調べてみてくださいね。

おすすめの冷凍庫20選

商品名 価格 リンク 蓋の向き(上開き/前開き) 年間消費電力量
01 AQF-GF20CN AQUA
AQF-GF20CN
90,900 320/320kWh/年
02 RRS-T108 レマコム
RRS-T108
39,160 260/260(kWh/年)
03 ALLEGiA | AR-BD120 A&R
ALLEGiA | AR-BD120
39,200 325/325kWh/年
04 Hisense HF-A16S ハイセンスジャパン
Hisense HF-A16S
49,800 511/511kWh/年
05 102L 前開き式冷凍庫 JF-NU102C-W ハイアール
102L 前開き式冷凍庫 JF-NU102C-W
27,090 193kWh/年
06 冷凍庫 142L  IUSN-14A アイリスオーヤマ
冷凍庫 142L  IUSN-14A
46,800 294kWh/年
07 ホームフリーザー  MA-6120FF 三つ星貿易
ホームフリーザー  MA-6120FF
46,438 323kWh/年
08 168L 前開き式冷凍庫 JF-NUF168B ハイアール
168L 前開き式冷凍庫 JF-NUF168B
72,537 460kWh/年
09 138L 前開き式冷凍庫 JF-NUF138D ハイアール
138L 前開き式冷凍庫 JF-NUF138D
39,800 296kWh/年
10 KUSD-6B-H アイリスオーヤマ
KUSD-6B-H
38,375 132kWh/年
11 AQF-10CN(103L) アクア
AQF-10CN(103L)
44,380 185/185kWh/年
12 冷凍庫(ファン式) FJ-HF13H シャープ
冷凍庫(ファン式) FJ-HF13H
50,310 338kWh/年(冷凍モード時)
13 MF-U14H 三菱電機
MF-U14H
53,110 455kWh/年
14 AQF-GS13M(134L) アクア
AQF-GS13M(134L)
65,780 320/320kWh/年
15 FC-S30D-W シャープ
FC-S30D-W
76,780 380kWh/年
16 MF-U12H 三菱電機
MF-U12H
39,591 400kWh/年
17 FJ-HM7K-H シャープ
FJ-HM7K-H
76,780 277kWh/年
18 KUSN-20A-W(195L) アイリスオーヤマ
KUSN-20A-W(195L)
79,800 359kWh/年
19 DF-U60B-N(60L) デバイスタイル
DF-U60B-N(60L)
29,800 146kWh/年
20 冷凍庫(ホームフリーザー) NR-FZ120B Panasonic
冷凍庫(ホームフリーザー) NR-FZ120B
60,552 430kWh/年

01 AQUA AQF-GF20CN

株式会社アクアが提供する冷凍庫「AQF-GF20CN」は上開きタイプの冷凍庫でありながらファン式であるという非常に珍しい冷凍庫です。

そのため、自動霜取機能が付いており、冷凍庫の扱いの中で最も面倒な霜を取る作業をしなくて済みます。

また、4つの可動式バスケットが上段・中段に付いているため、下の方にある食材も楽に取り出すことができます。

195Lの大容量であるため、大きな冷凍庫をお求めの方はぜひ見てみてくださいね。

製造者 アクア株式会社
内容積 195L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅940mm×高さ895mm×奥行630mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 1個
発売日 2022/12/09
年間消費電力量 320/320kWh/年

02 レマコム RRS-T108

レマコムの「冷凍ストッカー RRS-T108」は急速冷凍機能が付いた冷凍庫です。

扉の開閉によって庫内の温度が上昇しても、付属しているダイヤルを回すだけで短時間の内に庫内温度を下げることができます。

また、環境に悪影響を及ぼすフロンを使用せず、ノンフロンの冷媒を使用しているため比較的環境にも優しい設計になっています。

大きさの割に値段が安いのでお得に冷凍庫を買いたい方におすすめです。

製造者 レマコム株式会社
内容積 108L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅519mm×高さ1,040mm×奥行600mm
冷却方式(ファン/直冷) 直冷
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 4個
発売日
年間消費電力量 260/260(kWh/年)

03 A&R ALLEGiA | AR-BD120

A&R株式会社の冷凍庫シリーズアレジアの「107リットルタイプ冷凍庫」はファン式で自動霜取り機能、ダイヤル式温度調節機能が付いた前開き型の冷凍庫です。

この冷凍庫は5段に分かれており、下4段は引き出しの形になっているため、食品の整理がしやすくなっています。

年間消費電力量を見ても1万円に少し届かないくらいであるため、標準的な冷凍庫をお探しの方にピッタリな冷凍庫です。

製造者 A&R株式会社
内容積 107L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅474mm×高さ1,250mm×奥行541mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2018年
年間消費電力量 325/325kWh/年

04 ハイセンスジャパン Hisense HF-A16S

ハイセンスジャパンが手掛ける冷凍庫の「HE-A16S」は温度設定で6種類のモード切替(冷凍で5段階+冷蔵モード)を行うことができ、シーンに合わせた使い方をすることができます。

スライド棚が1つ、小・中・大の大きさに分かれた収納ケースが4つ付いているので入れる食品の大きさに合わせて整頓して収納することができます。

冷凍庫の中を綺麗に整頓して保存したい方におすすめの商品です。

製造者 ハイセンスジャパン株式会社
内容積 168L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅521mm×高さ1,346mm×奥行626mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2022年5月中旬
年間消費電力量 511/511kWh/年

05 ハイアール 102L 前開き式冷凍庫 JF-NU102C-W

電化製品をグローバルに展開しているハイアールが発売している102L前開き式冷凍庫は取り出しやすく中身の見やすい引き出し式クリアバスケット、ドアを閉めたまま温度調節ができる前面タッチ式操作パネル、場所を取らないスリムボディの3つの機能が特徴的な冷凍庫です。

また、102Lと聞くとどのくらいの食品が入るのかイメージしにくいですが、ハイアールの公式サイトによると買い物かご約3個分の食品が入るようです。

製造者 ハイアールジャパンセールス株式会社
内容積 102L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅500mm×高さ990mm×奥行550mm
冷却方式(ファン/直冷) 直冷
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 4個
発売日 2021年3月上旬
年間消費電力量 193kWh/年

06 アイリスオーヤマ 冷凍庫 142L  IUSN-14A

数多くの電化製品を発売し続けているアイリスオーヤマの冷凍庫「IUSN-14A-W」は、幅が47.5cmとコンパクトであるのにも関わらず、142Lと大容量の設計になっています。

また、冷凍庫の上の面は耐熱温度が100度になっているため、電子レンジも置くことができます。

このように、本体も場所を取らないだけでなく、他の電化製品も冷凍庫の上に置くことでスペースの節約をすることのできる商品となっています。

製造者 アイリスオーヤマ株式会社
内容積 142L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅475mm×高さ1,290mm×奥行635mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 6個
発売日 2021/04/08
年間消費電力量 294kWh/年

07 三つ星貿易 ホームフリーザー  MA-6120FF

三ツ星貿易の家庭用冷凍庫の「MA-6120FF-W」はファン式で自動霜取り機能、庫内温度-18℃以下などの機能を持っています。

最も特徴的な点は引き出しに内蔵されているトレーが水洗いすることができる点です。

そのため、冷凍庫内が汚れてしまってもすぐに洗うことができ、清潔に保つことができます。

また、4つの引き出しが付いているので作り置きなど細かいものを冷凍したい人におすすめの冷凍庫です。

製造者 三ツ星貿易株式会社
内容積 114L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅475mm×高さ1,250mm×奥行306mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2015年6月
年間消費電力量 323kWh/年

08 ハイアール 168L 前開き式冷凍庫 JF-NUF168B

ハイアールの168L前開き式冷凍庫は業界初(2022年時点)冷凍と解凍が同時に行える技術が搭載されたものです。

これは上段と下段で温度設定のモードを異なるものにすることができるため、このように表現されています。

中でも、1室だけ「ソフト冷凍」モードにしておくとカチカチになり過ぎないまま冷凍できるため、調理に使う時に解凍する手間と時間を省くことができる優れものです。

最新の技術が気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

製造者 ハイアールジャパンセールス株式会社
内容積 168L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅497mm×高さ1,535mm×奥行590mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 7個
発売日 2023/02/01
年間消費電力量 460kWh/年

09 ハイアール 138L 前開き式冷凍庫 JF-NUF138D

ハイアールの138L前開き冷凍庫は買い物かご約4.1個分の食品を収納することができる冷凍庫で、自動霜取り機能、4つの引き出しが付いた前開き型のものです。

一番下の引き出しは500mlのペットボトルを立てたまま入れられるほどの高さがあるので、大きいものでも難なく入れることができます。

また、食品を素早く冷凍する急冷凍モードが付いていて、最上段のアルミトレイと組み合わせることで生の肉や魚を素早く冷凍することができます。

製造者 ハイアールジャパンセールス株式会社
内容積 138L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅502mm×高さ1,175mm×奥行598mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2023/02/01
年間消費電力量 296kWh/年

10 アイリスオーヤマ KUSD-6B-H

アイリスオーヤマの前開き冷凍庫 KUSD-6B-H は幅48cm、容量60Lと小ぶりな冷凍庫です。

中は3つの引き出しに分かれているため、食品を整頓しながら綺麗に保存することができます。

サイズは小さめですが、5段階の温度調節機能が付いているのでシーンに合わせた使い方ができるので、食品の量や季節に合わせて調節することが可能です。

「2台目の冷凍庫が欲しいがあまり大きくなくてよい」といった方におすすめな冷凍庫です。

製造者 アイリスオーヤマ株式会社
内容積 60L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅48.0mm×高さ85.0mm×奥行50.0mm
冷却方式(ファン/直冷) -(直冷式?)
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 3個
発売日 2020/10/13
年間消費電力量 132kWh/年

11 アクア AQF-10CN(103L)

アクア株式会社の冷凍庫「AQF-10CN」は103Lと大容量で上開き型の冷凍庫です。

冷凍庫の外側に付いているボタンを押すだけで、-26℃~-12℃まで1℃単位での温度設定、クイック冷凍モードにすることができます。

また、上開き型の冷凍庫は仕切りがないため、小さいものを入れると取りづらいというデメリットがありますが、この冷凍庫には小物の整理に役立つバスケットが付いているので小物を取り出すときの煩わしさから解放されます。

製造者 アクア株式会社
内容積 103L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅570mm×高さ885mm×奥行565mm
冷却方式(ファン/直冷) 直冷
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 1個
発売日 2022/12/09
年間消費電力量 185/185kWh/年

12 シャープ 冷凍庫(ファン式) FJ-HF13H

シャープの冷凍庫である「FJ-HF13H-W」は扉の開閉方向を自由に付け替えることのできる「つけかえどっちもドア」や冷凍・冷蔵モード、お急ぎ冷凍などの機能が搭載されています。

また、冷蔵モードの時はシャープの技術である「プラズマクラスター」が作動するため、冷気の除菌・庫内最上段では付着金も除菌してくれます。

機能的な冷凍庫をお求めの方におすすめしたい冷凍庫です。

製造者 シャープ株式会社
内容積 126L(食品収納スペース:83L)
寸法(幅×高さ×奥行) 幅495mm×高さ1,150mm×奥行598mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2022/2/24
年間消費電力量 338kWh/年(冷凍モード時)

13 三菱電機 MF-U14H

三菱電機の冷凍庫の「MF-U14H」は144Lと大容量であるにもかかわらず幅が48cmで設計されているため、置き場所に困らないコンパクトな商品となっています。

また、中には5段の収納ケース、扉の内側にポケットが付いているので大きいものも小物も整理しながら収納することができます。

また、ファン式ではありますが運転音が静かであるのも特徴なので子供がいる家庭にもおすすめです。

製造者 三菱電機株式会社
内容積 144L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅480mm×高さ1,291mm×奥行586mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2022/11/18
年間消費電力量 455kWh/年

14 アクア AQF-GS13M(134L)

アクアの「AQF-GS13M」はガラステーブルを使用していてデザイン性に優れた冷凍庫です。

機能面では、自動霜取り機能はもちろん、冷蔵・チルド・冷凍モードの切り替えを行うことができます。

特に、お刺身やお肉、チーズなどの保存にうってつけのチルドモードが付いていることが特徴で、用途に合わせて切り替えることができます。

様々な種類の食品に適した状態で保存したいという方にお勧めの冷凍庫です。

製造者 アクア株式会社
内容積 134L(食品収納スペース:88L)
寸法(幅×高さ×奥行) 幅503mm×高さ1,185mm×奥行598mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2022/02/24
年間消費電力量 320/320kWh/年

15 シャープ FC-S30D-W

シャープの冷凍ストッカーの「FC-S30D-W」は上開き型で300L入る形に作られているため、とても大きい商品です。

これだけの容量を誇っているのにもかかわらず、年間消費電力量が380kWhと省エネに設計されています。

幅が1,292mmなので、楽器のチェロを横たわらせて入れることができるほどのサイズ感です。

業務用としてもピッタリなだけでなく、大きな魚やお肉を冷凍したい人におすすめな冷凍庫です。

製造者 シャープ株式会社
内容積 300L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅1,292mm×高さ1,520mm×奥行775mm
冷却方式(ファン/直冷) 直冷
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 1個
発売日 2018年5月
年間消費電力量 380kWh/年

16 三菱電機 MF-U12H

三菱電機の冷凍庫「MF-U12H」は121Lの前開き型の冷凍庫です。

ファン式なので自動霜取り機能が付いているのですが、霜取り運転に入る前にあらかじめ庫内を冷やし、温度上昇を防いでくれるプレクール運転機能が付いています。

そのため、霜取り中に温度が上がって少し解凍されてしまうという心配はありません。

また、省エネ基準達成率が102%となっており、環境にも優しい設計となっていることが分かります。

製造者 三菱電機株式会社
内容積 121L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅480mm×高さ1,126mm×奥行586mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2022/11/18
年間消費電力量 400kWh/年

17 シャープ FJ-HM7K-H

シャープの冷凍庫「FJ-HM7K-H」は庫内のガラス棚や引き出しのレイアウトを変更することができる機能などが搭載されています。

特に9段階温度切り替えモードは収納物に合わせて冷凍モード、微凍モード、冷蔵モードの各モードにそれぞれ3段階の温度調整ができる機能になっているので、食品に合わせた保存方法を選ぶことができます。

特に、微凍モードは珍しいモードで、お刺身などの生鮮食品を保存するときにカチコチに固まらせ過ぎず、丁度良い具合に冷凍することができるモードです。

製造者 シャープ株式会社
内容積 72L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅535mm×高さ870mm×奥行646mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 3個
発売日 2023/04/06
年間消費電力量 277kWh/年

18 アイリスオーヤマ KUSN-20A-W(195L)

アイリスオーヤマの「KUSN-20A-W」は195Lと大容量な冷凍庫で、幅が47.5cmとコンパクトな設計になっているのでスペースを取らずにたくさんの食品を冷凍することができる優れモノです。

引き出しが付いていることはもちろん、引き出しの中に入れることができる仕切りが付いているので、引き出しの中まできれいに整頓することができます。

とにかくたくさん入るので、まとめ買いをする人や作り置きのストックをする人、ふるさと納税でたくさん冷凍食品が届く人でも安心です。

製造者 アイリスオーヤマ株式会社
内容積 195L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅475mm×高さ1,652mm×奥行615mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 8個
発売日 2023/02/14
年間消費電力量 359kWh/年

19 デバイスタイル DF-U60B-N(60L)

デバイスタイルの「DF-U60B-N」は直冷式で省エネに特化した冷凍庫となっています。

直冷式なので音が静かでリビングやキッチンに置いても煩わしくありません。

内容量は60Lと小さめですが、買い物かご約1個半分の食品を冷凍することができます。

また、中身には3段の引き出しが付いているため、綺麗に整頓しながら収納することが可能です。

「もう少しだけ冷凍庫の容量が欲しい」という思いを抱える方におすすめな冷凍庫です。

製造者 株式会社デバイスタイルマーケティング
内容積 60L食品収納スペース:45L)
寸法(幅×高さ×奥行) 幅474mm×高さ840mm×奥行500mm
冷却方式(ファン/直冷) 直冷
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 3個
発売日 2020/11/01
年間消費電力量 146kWh/年

20 Panasonic 冷凍庫(ホームフリーザー) NR-FZ120B

パナソニックの冷凍庫であるNR-FZ120Bは急凍機能やドア前面で温度調整をすることができる機能を始めとして、背の高い商品やペットボトルを立てて入れることのできる「深型バスケット」が搭載されているものです。

引き出しが付いているとどうしても「高さのある食品が入らない」という悩みが生まれがちですが、この冷凍庫の最下段にある「深型バスケット」があればその悩みを解決することができるので、気になる方はぜひ見てみてください。

製造者 パナソニック株式会社
内容積 121L
寸法(幅×高さ×奥行) 幅480mm×高さ1,126mm×奥行586mm
冷却方式(ファン/直冷) ファン
蓋の向き(上開き/前開き)
引き出し個数(段数) 5個
発売日 2013/07/01
年間消費電力量 430kWh/年

おすすめのセカンド冷凍庫20選|まとめ

おすすめのセカンド冷凍庫を20個紹介していきましたが、いががだったでしょうか。

ふるさと納税を利用している人や、宅食サービスを利用している人、子供の食事に冷凍食品を用意しておきたい人などの冷凍庫の容量を増やしたい人にとって、セカンド冷凍庫は日々の悩みを解消してくれる存在です。

また、セカンド冷凍庫を買うと大量に食品を冷凍保存できる点の他にも長期的に食品を保存できること、気軽にまとめ買いをできることなどのメリットがあります。

数ある中からセカンド冷凍庫を選ぶときは、上記で紹介した選び方の基準であるデザインや形状、消費電力量、ブランドなどの項目を意識しながら探してみてくださいね。

セカンド冷凍庫を手に入れてご自宅での食事を充実させましょう!

コラム

飲み物

このサイトはプロモーションを含んでいます。

記事URLをコピーしました