サラダチキンを冷凍で保存するには?簡単なアレンジレシピもご紹介

gaya

カロリーや糖質の低い食材として注目を集めているのがサラダチキンです。

非常にヘルシーで便利なレシピのため作りすぎてしまう方も多く、つい賞味期限を切らしてしまうという方も少なくありません。

そこで今回はサラダチキンの長期保存に適した冷凍や解凍の方法を解説します。

サラダチキンを簡単かつより美味しく食べられるアレンジレシピも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のポイント
  • サラダチキンは冷蔵で2~3日しか保たない
  • 適切に冷凍すれば1ヶ月まで日持ちする
  • 冷凍する際は素手で触らないように注意
  • 解凍するなら自然冷凍がおすすめ
  • 簡単な下味冷凍ですぐ用意できる主食に

サラダチキンの長期保存なら冷凍がおすすめ

調味料と一緒に並べられた生の鶏肉

ダイエットのお供にはもちろん主食としても最適なサラダチキンですが、手作りのものであれば数日で傷んでしまいます。

もしそれ以上の期間保存したいのであれば、簡単にできる冷凍保存をお試しください。

手作りのサラダチキンは日持ちしない

未開封の市販のサラダチキンであれば表示されている賞味期限に従えば問題ありませんが、手作りのサラダチキンはすぐに傷んでしまうため要注意です。

手作りのサラダチキンには添加物が入っていない上に空気にも触れやすいため、作ってから2~3日が賞味期限と言えるでしょう。

サラダチキンの温度が上がると細菌が繁殖しやすくなってしまうため、季節関係なく冷蔵庫での保存が基本となっています。

特に夏場は冷蔵庫を開閉しただけで温度が上がってしまうため、食べきれない量はすぐに冷凍してしまうのがおすすめです。

サラダチキンの冷凍方法

サラダチキンを冷凍する方法は非常に簡単で、適切な方法で冷凍できれば1ヶ月ほど長持ちさせることができます。

ポイントはしっかりと密封することで、鶏むね肉から出てきたドリップをしっかりと拭き取らないと生臭くなってしまうため注意しましょう。

サラダチキンの冷凍方法
  1. サラダチキンをしっかりと冷まして粗熱を取る
  2. キッチンペーパーで出てきた水分を拭き取る
  3. 空気を含まないようラップで密閉する
  4. フリーザーバッグに入れ、冷凍庫へ

サラダチキンの粗熱をしっかり取るのも重要で、急激な温度変化を起こしてしまうと旨みが液体に漏れ出してしまいます。

本来の美味しさを損なわないためにも、しっかり冷ますことと密閉を忘れないようにしましょう。

サラダチキンを素手で触るのはNG

またサラダチキンを冷凍する際に最も注意が必要なのが、絶対に素手で触らないことです。

素手でサラダチキンに触れてしまうと、雑菌が移ってしまい賞味期限が短くなってしまいます。

他にも食中毒といったリスクも引き上げてしまうため、冷凍する際はゴム手袋をつけるようにしましょう

解凍は自然解凍がおすすめ

冷凍したサラダチキンは、食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍するのがおすすめとなっています。

解凍するのに8時間ほどかかってしまうのがネックですが、温度変化が少なくサラダチキン本来の美味しさを失いにくいのが魅力です。

もしどうしても時間がない場合は、電子レンジの解凍モードを使うこともできます。

その際は加熱のしすぎで風味が損なわれたりパサついてしまう可能性があるため、適度に時間をみながら解凍するようにしましょう、

冷凍サラダチキンが痛んでいるかを判断するには?

木のまな板に置かれた生の鶏むね肉

冷凍すれば1ヶ月保つサラダチキンですが、保存してからの期間を忘れてしまうことも多くあります。

せっかく長期保存できるようにと冷凍したのに食べられるか分からなくなってしまってはもったいないですよね。

サラダチキンがまだ食べられるかどうかを判断できる3つのポイントを調査しました。

見た目で判断する

表面に黒い斑点があるサラダチキンは要注意です。

斑点には血液が変色した場合と腐敗が進んでいる場合の2パターンがあり、前者であれば特に食べても問題はありません。

ただ黒い斑点と同時に全体が茶色に変色しているサラダチキンは腐っている可能性が高いため、絶対に食べないようにしましょう。

痛んだ鶏肉を食べると食中毒を発症することもあるため、まずは見た目で判断するのが重要です。

臭いで判断する

痛んだサラダチキンからは、酸っぱい臭いがすることが多いです。

これは繁殖した細菌が原因で、食べると吐き気や下痢といったリスクがあります。

痛んだ食材の酸っぱい臭いは加熱するとさらにきつくなるため、見た目よりも判断しやすいかもしれません。

酸っぱい臭い以外でアンモニアや硫黄のような臭いもサラダチキンが痛んでいる証拠のため、すぐに廃棄するようにしましょう。

味で判断する

見た目や臭いに異常はなくても、通常のサラダチキンではない味がすれば腐敗しています。

例えば酸っぱかったり苦かったり、調味料由来ではない味を感じたらすぐに吐き出すようにしましょう。

かなり腐敗が進んでしまった食べ物は、一口でも食べると食中毒の症状が起きてしまいます。

食べられるか怪しいサラダチキンは、くれぐれも慎重にチェックしてから口に運んでください。

冷凍サラダチキンを使ったレシピ3選

野菜と一緒に調理された鶏肉

簡単に冷凍して長持ちさせられるサラダチキンは、冷凍する際に下味をつけるとお手軽に味のレパートリーを増やすことができます。

下味冷凍の簡単なレシピを3つご紹介します。

下味冷凍で簡単アレンジ

健康的なサラダチキンですが、どうしても味が単調になりやすいのがネックです。

そこで様々な調味料と鶏むね肉を一緒に冷凍する下味冷凍をすれば、味が染み込んだサラダチキンを簡単に作ることができます。

調味料の影響で肉質がさらに柔らかくなるため、さらに美味しいサラダチキンを食べられるのも魅力です。

どのレシピもそのまま湯煎するだけですぐに食べられるため、日々の献立の心強い味方として活用してみてはいかがでしょうか。

ハーブサラダチキン

まずはサラダチキンと相性のいいハーブを組み合わせたレシピをご紹介します。

コンビニなどで見かける市販品と同じレベルのサラダチキンが簡単にできるためぜひお試しください。

【材料】(4人前)
鶏むね肉:1枚
ハーブソルト:大さじ1
砂糖:小さじ1
お酒:大さじ1

手順①鶏むね肉の下処理
鶏むね肉にフォークでたくさん穴を開け、厚みのある箇所は切り込みを入れて均一な厚さになるようにする。
手順②鶏むね肉の味付け
下処理をした鶏むね肉に砂糖とハーブソルトをしっかりと擦り込む
手順③調味料と混ぜて冷凍する
鶏むね肉をフリーザーバッグに移し、お酒を加えてから密封して冷凍する
手順④食べるときは湯煎するだけ
食べるときはフリーザーバッグごとそのまま茹でればすぐに食べることができます

参考:Rakutenレシピ「ハーブサラダチキン」

タンドリーサラダチキン

サラダチキンをカレー風味にアレンジし、より食欲が進む味わいになったのがタンドリーサラダチキンです。

チリパウダーの量を調節してお好みのスパイシーさにできるため、ぜひお好みの味にトライしてみてはいかがでしょうか。

【材料】(2人前)
鶏むね肉:1枚
砂糖:小さじ1
酒:大さじ1
塩:ひとつまみ
★プレーンヨーグルト(無糖):100g
★カレー粉:大さじ1
★にんにく(すりおろし):小さじ1
★しょうが(すりおろし):小さじ1
★はちみつ:大さじ1
★ケチャップ:大さじ3
★チリパウダー:小さじ2

手順①鶏むね肉の下処理
鶏むね肉は皮と余分な脂を取り除き、両面にフォークで穴を開けます。
手順②鶏むね肉の味付け
鶏むね肉に砂糖と塩、酒を振って揉み込み、10分ほど置いて馴染ませる。
手順③調味料と混ぜて冷凍する
鶏むね肉をフリーザーバッグに移し、★の調味料を混ぜ合わせて揉み込んで密封する。
手順④湯煎するだけですぐに食べられる
冷凍庫からフリーザーバッグごと取り出して湯煎し、様子を見ながら時間を調節する

参考:macaroni「カレー粉アレンジ。タンドリーサラダチキン」

ピリ辛みそ漬けサラダチキン

サラダチキンをご飯のお供として食べたいのであれば、ピリ辛みそ漬けサラダチキンがおすすめです。

ピリッとした辛さと味噌の旨みがたまらない一品になっており、お子様にも人気間違いなしです。

ピリ辛みそ漬けサラダチキン
【材料】(2~3人前)
鶏むね肉:1枚
塩:少々
酒:小さじ1
みりん:大さじ1
合わせ味噌:大さじ2と1/2
豆板醤:大さじ1/2

手順①みりんの下処理
みりんをボウルに入れて600Wで30秒ほど加熱し、アルコールを飛ばしておく。
手順②鶏むね肉の下処理
鶏むね肉の両面にフォークで穴を開け、塩と酒を振って10分ほど馴染ませる。
手順③調味料と揉み込んで冷凍する
フリーザーバッグに鶏むね肉と合わせ味噌、豆板醤、みりんを入れて揉み込み、密閉して冷凍する。
手順④フリーザーバッグごと湯煎ですぐ食べられる
食べる際はフリーザーバッグごと湯煎し、度合いを見ながら時間を調節する。

参考:macaroni「ピリ辛みそ漬けサラダチキン」

まとめ|サラダチキンの冷凍して長持ちさせる方法

この記事のポイント
  • サラダチキンは冷蔵で2~3日しか保たない
  • 適切に冷凍すれば1ヶ月まで日持ちする
  • 冷凍する際は素手で触らないように注意
  • 解凍するなら自然冷凍がおすすめ
  • 簡単な下味冷凍ですぐ用意できる主食に

今回は、健康的な主食として注目されるサラダチキンを長持ちさせるための保存方法やより美味しく食べられるレシピを紹介しました。

サラダチキンはデリケートでかなり傷みやすく、冷蔵庫に入れていたとしても2~3日の保存が限界です。

ただ適切に冷凍することで1ヶ月も長持ちさせることができます。

また調味料と一緒に冷凍すれば様々な下味がつけられるため、ぜひ今回ご紹介したアレンジレシピを試してみてはいかがでしょうか。

冷凍食品・冷凍保存

飲み物

このサイトはプロモーションを含んでいます。

記事URLをコピーしました