【サッポロ一番】インスタント塩ラーメンのアレンジレシピ10選!油そばや冷しラーメンに!?

writer

簡単で美味しいインスタントラーメンは常備しておけばいつでも食べられるのが魅力的ですが、味のバリエーションや栄養面が気になる方もいるのではないでしょうか。

実はインスタント塩ラーメンはシンプルで絶妙な塩加減なので、味を変化させたり具材をプラスしてアレンジしやすいのです。

そこでこの記事では、簡単に調味料を足すだけの簡単なものから少し手間をかけて具材でアレンジするものまで、インスタント塩ラーメンをもっと楽しめるアレンジレシピをご紹介します!

ランチや夜食、手軽に食事を楽しみたい時に、是非作ってみてくださいね。

この記事のポイント
  • インスタント麺をアレンジすれば、うま味や栄養バランスがUP
  • 調味料を加えるだけで、辛さなどの味の変化を楽しめるレシピ3選!
  • 肉や野菜でアレンジ!汁なし麺などいつもと1味違うラーメンレシピ7選

インスタント麺はアレンジして食べるのがオススメ!

インスタントラーメンが茹でられている

インスタントラーメンにひと手間加えれば、味の変化はもちろんのことプラスした食材のうま味でより美味しく食べることができます。

野菜や卵、肉など身近な食材をプラスすると、タンパク質や食物繊維などラーメンだけでは不足しがちな栄養素を摂取することができ、ボリュームも増すのでオススメです。

家にある食材を使ってアレンジできるので、わざわざ全部準備する必要もありません。

調味料を足して味を変えてみたり、ひと手間かけて肉や野菜で豪華にして楽しんでみたり、気分に合わせて作ってみてくださいね。

【3選】手軽に味変!ちょい足しアレンジレシピ

完成されたインスタント塩ラーメン

「インスタントラーメンをアレンジしたいけれど手間はかけたくない…」という方も多いでしょう。

そんなときにオススメなのが、調味料や簡単な具材を加えるだけでできるちょい足しアレンジレシピです。

手軽に味変を楽しめるので、キャンプなどアウトドアの時にもオススメですよ。

【コクと旨味がUP】塩バターコーンラーメン

包丁もまな板も火も使わずに簡単に塩ラーメンにコクと旨味を出せるのが、塩バターコーンラーメンです。

少しこってりさせたい時や、食感をプラスしたい時にオススメですよ。

手順は非常に簡単で、塩ラーメンにバターやコーンをのせるだけです。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
バター:大さじ1
コーン缶(お好みで):適量

手順①
インスタント塩ラーメンを作る。
手順②
バターをのせる。
手順③
お好みでコーンをのせる。

具材のアレンジ
最後にブラックペッパーをかけるとアクセントになります。
マイルドにしたい時は、牛乳を少々加えてみてください。

参考:kufura(クフラ)小学館公式
参考:ちそう (chisou-media.jp)
参考:CanCam.jp(キャンキャン)

バターやコーンの量はお好みの量を使用してください。

コーンは缶詰やパウチのものでもいいですし、冷凍コーンがあればラーメンを茹でる時に使いたい分だけ一緒に入れると手間が省けますよ。

【クセになる味】ピリ辛塩ラーメン

あっさり塩ラーメンにアクセントが欲しい時に手軽にピリ辛にできるので、お酒を飲むときなどにもぴったりです。

塩ラーメンに「ラー油」か「柚子胡椒」を加えるだけなので、簡単ですよ。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
「ラー油」か「柚子胡椒」:適量
焼きのり(お好みで):適量

手順①
インスタント塩ラーメンを作る。
手順②
「ラー油」数滴か「柚子胡椒」少々を入れる。
手順③
お好みで焼きのりをのせる。

具材のアレンジ
ラー油を「食べるラー油」にすることで、香ばしさがさらに出ます。

参考:塩ラーメンのアレンジ術10選!ちょい足しからひと手間具材まで紹介 | 食・料理 | オリーブオイルをひとまわし (olive-hitomawashi.com)

ラー油や柚子胡椒は少しずつ入れて、辛みを調整してくださいね。

焼きのりをプラスすることで、食感もプラスされて美味しいですよ。

【爽やかな風味】塩レモンラーメン

塩ラーメンをさっぱりと味わいたいときには、柑橘系の爽やかを加えるとピッタリの一品に仕上がります。

塩とレモンの相性が抜群で、ラーメンの上にレモンなどの柑橘系を乗せるだけで完成です。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
カットレモン:適量

手順①
インスタント塩ラーメンを作る。
手順②
カットレモンをのせて完成。

具材のアレンジ
ネギの小口切り、サラダチキンをのせると食べ応えがUPしますよ。

参考:kufura(クフラ)小学館公式
参考:サンヨー食品 (sanyofoods.co.jp)

カットレモンの代わりに市販のレモン果汁を使うと、数滴入れるだけで手軽に風味を出せます。

レモンの代わりに柚子を使っても美味しいですよ!

【3選】一味違う楽しみ方!油そば&汁なし風アレンジレシピ

インスタントラーメンアレンジ飯

インスタントラーメンといえばスープがありますが、実は汁なしでも楽しめるレシピもあるのです。

いつもと一味違うラーメンを楽しんでみてくださいね。

【さっぱり大人の味】冷し塩玉油そば+冷製スープ

冷たくてさっぱり食べられる油そばを冷製スープと一緒に楽しめるのがこちらのレシピです。

爽やかなレモンとピリッとするラー油の辛さが食欲をそそりますよ。

冷たい麺に冷したスープと具材を乗せるだけで、冷製スープはラーメンで余った粉末スープを使って作ります。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
粉末スープ(付属):小さじ1と1/2
水:大さじ1
ごま油:小さじ2
砂糖:小さじ1/3
胡麻(付属)
ブラックペッパー:適量
ラー油:適量
卵:1個
カットレモン:適量
ネギ小口切り:適量
【冷製スープ】
酢:1小さじ1/2
水:150ml
小ねぎ:適量
ラー油:適量
余った粉末スープ(付属)

手順①
粉末スープ・水・ごま油・砂糖・ブラックペッパーを器に入れ、よく混ぜて冷蔵庫で冷やす。
手順②
【冷製スープ】の材料を混ぜて冷蔵庫で冷やしておく。
手順③
卵を、卵白と卵黄に分けておく。
手順④
鍋に麺と卵白を入れ4分茹でた後、ザルにあげて氷水でしっかり冷し、水気をよく切る。
手順⑤
①の器に麺を入れ、混ぜる。
手順⑥
上に、卵黄・ブラックペッパー・ラー油・お好みでカットレモン・ネギ小口切りをのせて完成。

具材のアレンジ
辛いのが好きな方は、キムチをのせるのもオススメです。
お好みで、おろしにんにくを入れると、味にアクセントがつくので試してみてくださいね。

参考:料理研究家リュウジのバズレシピ.com (bazurecipe.com)
参考:サンヨー食品 (sanyofoods.co.jp)
参考:『あたらしい日日』 (nichinichi-magazine.com)

茹で時間を表示時間より1分長く茹でることで、冷した時に麺が固くなりにくいです。

カットレモンの代わりに市販のレモン果汁を数滴入れると、手軽に風味を出すことができますよ。

【サラダ感覚】冷製パスタ風ラーメン

冷製パスタのような感覚で、一味違ったラーメンを楽しめます。

暑い時や、おつまみの一品としてもオススメです。

冷やした麺に少し洋風の味付けにした具材をのせて作ります。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
粉末スープ(付属):1/3くらい
アボガド:半分
プチトマト:3個
水:500ml
オリーブオイル:大さじ1
ブラックペッパー:少々
バジル:少々

手順①
アボカドを1cm角、プチトマトをくし切りにし、ボウルに入れる。
手順②
鍋に水を入れて、沸騰したら麺を2分30秒くらい茹でる。
手順③
麺をザルにあけ、氷水で冷やししっかりと水気を切ります。
手順④
①にオリーブオイル、ブラックペッパー、粉末スープを入れ、よく混ぜる。
手順⑤
器に盛り付けて完成。
手順⑥
上に、卵黄・ブラックペッパー・ラー油・お好みでカットレモン・ネギ小口切りをのせて完成。

具材のアレンジ
モッツァレラチーズがよく合います。

参考:No Meets (lmagazine.jp)
参考:【クックパッド】 (cookpad.com)

④で、粉末スープとオリーブオイルが分離しないようにしっかりと混ぜてください。

味が薄い場合は、粉末スープを少しずつ足してくださいね。

バジルは、市販の乾燥バジルで代用しても手軽に風味を出すことができます。

【うま味が凝縮】パリッと塩焼きそば

こちらは具材たっぷりで、食べ応え抜群の塩焼きそば風アレンジです。

冷蔵庫にあるものを使って作れますよ。

パリッと焼いた麺に、たっぷりの具材を炒めて混ぜます。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
ソーセージ:2本
キャベツ:2枚くらい
玉ねぎ:1/4個
もやし:ひとつかみ
卵:1個
ごま油:小さじ2
ブラックペッパー:少々
サラダ油:適量
水:250ml

手順①
もやしは洗っておき、ソーセージは斜め切り、キャベツは一口大、玉ねぎは細切りにする。
手順②
フライパンを熱してサラダ油を入れ、卵を割り目玉焼きを作り、一旦取り出す。
手順③
フライパンに、水250mlを入れ沸騰したら麺を入れ、蓋をする。
手順④
1分半たったら麺をひっくり返し、蓋をしてさらに1分半蒸し焼きにし、その後蓋をとって麺をほぐしながら水分をとばす。
手順⑤
④に付属の粉末スープ小さじ1とごま油をまわしかけて、フライパンの端に寄せる。
手順⑥
麺はほぐさず焼き目をつけ、フライパンのあいた場所で、ソーセージ・野菜を入れて炒める。
手順⑦
具材に火が通ったところで全体を混ぜ、器に盛る。
手順⑧
目玉焼きをのせ、ブラックペッパー・付属の胡麻をかける。

具材のアレンジ
豚肉、人参、ニラ、シーフードなどお好みの具材を入れてください。

参考:サンヨー食品 (sanyofoods.co.jp)
参考:楽天レシピ (rakuten.co.jp)

大き目のフライパンで同時に調理ができますが、作りにくい場合は先に具材を炒めて出しておいてください。

麺は、あまり動かさずに表面をカリカリに焼くのがオススメですよ!
卵は、目玉焼きではなく野菜と一緒に炒めても良いです。

具材を多く入れる場合は、お好みで少し粉末スープを足してもいいでしょう。

【4選】ちょっぴり豪華に楽しむなら!ひと手間アレンジレシピ

インスタントラーメンをアレンジした料理

ひと手間かけることで、ちょっぴり豪華な塩ラーメンになります。

具材は家にあるものや季節の野菜などでアレンジ可能ですので、レシピを参考にオリジナルの1品を作ってみてくださいね。

【たっぷり具材で栄養満点】シャキシャキ野菜のタンメン

たっぷりのシャキシャキ野菜とお肉で、食感もうま味も満足のいく1品になりますよ!

鶏ガラで炒めた具材と塩ラーメンのスープの相性抜群のラーメンです。

スープで軽く煮込んだ野菜炒めを、ラーメンにかけて作ります。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
水:500ml
キャベツ:2枚
玉ネギ:1/4個
ニラ:1/3束
もやし:ひとつかみ
豚バラ肉などお好みの肉:適量
ごま油
【味付け】
鶏ガラスープの素:小さじ1/2
すりおろしニンニク:小さじ1/3
塩コショウ:少々

手順①
肉や野菜を一口大に切ります。玉ネギは薄切り、もやしは洗っておく。
手順②
熱したフライパンにごま油を入れて、①を炒める。
手順③
しんなりしてきたら【味付け】の材料を入れ、ニラを加えて炒める。
手順④
③に水と粉末スープ(付属)を入れ、沸騰したら中火で1分ほど煮込む。
手順⑤
別鍋に水を入れ、沸騰したらラーメンを表記時間通り茹でる。
手順⑥
器に湯切りした⑤を入れ、④をかけたら完成。

具材のアレンジ
お肉は、小間切れや薄切り肉など、野菜は、長ねぎや人参、キノコ類などお好みの具材を入れてください。

参考:クラシル (kurashiru.com)
参考:macaroni (macaro-ni.jp)
参考:クックパッド(cookpad.com) 参考: (aco-mom.com)

野菜を煮込まずシャキっとさせたい場合は④で煮込まずに、別鍋で作った塩ラーメンの上に炒めた野菜をのせてください。(粉末スープはラーメンのスープに使ってください。)

【具材アレンジ自由】カルボナーラ風塩ラーメン

こちらのアレンジレシピは、塩味が全体のまろやかな味を引き締めてくれるカルボナーラ風です。

チーズやブラックペッパーでお好みの味に調整できますよ。

カルボナーラスープを作って、麺とトッピングを入れて作ります。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
ベーコン:適量
ほうれん草:適量
水:300ml
牛乳:200ml
オリーブオイル:小さじ1
塩コショウ:少々
バター:10gくらい
ブラックペッパー:適量
卵黄:1個分
ミックスチーズ:ひとつかみ分

手順①
ほうれん草を茹でて、食べやすい大きさに切る。
手順②
フライパンにオリーブオイルを入れ、1cm幅くらいに切ったベーコンを炒め、カリッとしてきたらほうれん草も加え、軽く塩コショウしていったん取り出す。
手順③
鍋に、水・牛乳を入れて火にかけ、煮立ったら麺と粉末スープを入れて、2分程茹でる。
手順④
バターとチーズを入れ、弱火で1分弱程、好みの固さまで茹でる。
手順⑤
器に入れ、②、卵黄、ブラックペッパーをかけて完成。

具材のアレンジ
ウインナー、タマネギ、ブロッコリー、きのこ類などお好みの具材を入れてください。
明太子をのせて、明太カルボナーラ風にしても美味しいですよ。

参考:楽天レシピ (rakuten.co.jp)
参考: DELISH KITCHEN
参考:No Meets (lmagazine.jp)

ベーコンは、厚切りにすると食べ応えがあるのでオススメです。

仕上げにパセリをふると、彩も綺麗になりますよ。

【濃厚なコクのうま味】トマト塩ラーメン

酸味と甘みが美味しいトマトスープにチーズが加わって、まろやかな味わいがやみつきになります。

塩ラーメンのベースがあるので、味付けも手軽にできますよ。

具材を入れたトマトスープをつくり、麺を入れれば完成です。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
鶏もも肉:80g
青梗菜:1/2束
カットトマト缶:200g
粉チーズ:適量
パセリ:適量
水:300ml
粉末スープ(付属):1袋
塩コショウ:少々

手順①
一口大に切った鶏もも肉に塩コショウして炒める。
手順②
鍋に①・水・トマト缶・粉末スープを入れ、中火にかける。
手順③
煮立ったらラーメンを入れ、表示時間茹でて火を止める。
手順④
器に盛り付け、粉チーズ・パセリをふって完成。

具材のアレンジ
ベーコンや豚肉、お好みの具材を入れてください。

参考:トマト塩ラーメン 作り方・レシピ | クラシル (kurashiru.com)
参考:リュウジ@料理のおにいさんバズレシピさん / X (twitter.com)

トマト缶を使う代わりに、水220ccとトマトジュース200ccでも作ることができます。

チーズが好きな方は、ミックスチーズをかけて麺と絡めて食べるのがオススメですよ。

【具だくさんボリューム満点】ちゃんぽん風ラーメン

牛乳や野菜が無駄なく使えて、ボリューム満点レシピです。

栄養バランスも良く身体があたたまるので、寒い時期にもぴったりですよ。

お好みの具材と麺を一緒に煮込んで作ります。

【材料】
サッポロ一番塩ラーメン:1袋
シーフードミックス:50g
かまぼこ:2枚
キャベツ:1枚
玉ねぎ:1/4個
もやし:30g
牛乳:80ml
水:400ml
にんにくすりおろし:小さじ1/3
ごま油:小さじ1
こしょう:少々

手順①
キャベツ・豚肉は一口大、かまぼこ・玉ねぎは細切りにする。
手順②
鍋を熱してごま油を入れ、にんにく・シーフードミックス・豚肉を炒め、豚肉の色が変わったら、玉ねぎ・キャベツ・かまぼこを入れてさらに火が通るまで炒める。
手順③
②に水を入れ、沸騰したら麺を入れてほぐしながら2分くらい煮る。
手順④
③に、もやし・粉末スープ(付属)・牛乳を入れ、煮立ったら器に盛る。
手順⑤
胡麻(付属)・こしょうをふる。

具材のアレンジ
人参やコーン、キノコ類など、お好みの具材を入れてください。

参考:サンヨー食品 (sanyofoods.co.jp)
参考: CanCam.jp(キャンキャン)

牛乳は煮すぎると分離してしまうので、煮立ったら火をとめてくださいね。

お好みで最後にからしを添えるとアクセントになります。

【サッポロ一番】インスタント塩ラーメンのアレンジレシピ10選!|まとめ

簡単で美味しいインスタント塩ラーメンはアレンジすることで味のバリエーションが広がり、栄養バランスも良くなるのでかなりオススメです。

簡単に調味料を足すだけでも味を変えて楽しめますし少し豪華にしたい時には、少し手間をかけて具材を増やすことで栄養価もボリュームをUPさせることができます。

インスタント塩ラーメンの色々なアレンジレシピをご紹介しましたので、家にある食材を上手に使って、是非オリジナルラーメンを作って楽しんでくださいね。

当サイトでは他にもインスタントラーメンに関する様々な記事を公開しておりますので、ぜひこちらもご覧ください!

レトルト・インスタント

コラム

このサイトはプロモーションを含んでいます。

記事URLをコピーしました